自分で自分のマネジメントをする重要性

こんにちは、イシカワです。

7月に入り、まだ梅雨こそ明けてませんが体調管理等は大丈夫でしょうか?
この時期になると、セールも始まっているところも多いかと思います。
準備から始まり、お客さんがいつもより多く来ているこの時期に
少しでも売上を伸ばしていきたいところではあります。

この「準備」から始まり、
「セール期」に突入し、
次に「閑散期」がやってきます。

あなたは、この先までちゃんと見越して日々店頭立つことができていますか?

何でもそうですが、準備次第で結果が大きく変わります。

基礎的なことではありますが、
ちゃんとしっかり先のところまで見越して
行動することは売上を伸ばす大きな要素です。

週末にセールが始まり、週明け後の平日ってどうでしょうか?
けっこういつもの平日よりもお客さん多かったりしませんか?
しかも意外と決定率も高かったり。。

集客が増えているってことには、いくつか理由があると思います。
・急に暑くなったから夏服を探しに来た。
・セールでお得に買い物をしたい。
・単純に涼みに来た。

人それぞれいろんな理由があると思いますが、
単純に館に来る理由の数が多くなっていますよね?
この集客している要素を理解(準備)したうえで、店頭に立つことがまず重要です。

これから嫌でも集客は落ち、閑散期に入ります。
そう考えた時、この時期の店頭に立っている時間に
すごく価値を感じませんか?

自分で自分のマネジメントができると強い。

簡単にいうと、売上を上げる為の自己管理です。
今しないといけない状況把握と先々を予測し、
どう行動にうつすかを自分自身で計画立てするんです。

店舗単位での販売計画といったことはやっているところは大半だと思いますが、
これが個々でできるようになると、個人売上も安定してきます。

今であれば閑散期に備えて、
売上を落とすリスクを避けるために、
今のうちに大きな数字を作ることもその一つになります。

来てもらったお客さんに対して、
しっかりサービスできないことほど不サービスなことはありませんし、
自店で買わなかったお客さんはよそで買いますからね。

店頭で片付けやレイアウトの変更にとらわれすぎてませんか?
しっかり来店したお客さんに上手く対応できてますか?
それともセールのピークが過ぎ、気が抜けてしまっていませんか?

けっこうこの時期の平日って重要ですよ!