まず「時間」に意識を持つ。そうすれば行動は変わる。

こんにちは、イシカワです。
この前は、自分自身のマネジメントをする重要性についてお話しをしました。

こんにちは、イシカワです。 7月に入り、まだ梅雨こそ明けてませんが体調管理等は大丈夫でしょうか? この時期になると、セールも始まってい...

今回は自分自身を管理をする方法を1つお伝えできればと思います。
その前に一つ質問をします。

「あなたは、時間を量として常に捉えることができていますか?」

あなたの時間は無限ではなく有限です。

この質問の意図は、
時間は無限ではないということを自覚してもらいたいということです。

必ず、始まりがあれば終わりもあるわけで、
どんなことでも一定の期限が存在します。
つまり、何時何時までに目的を達成させるということを設けるればよいだけです。

例えば、一日の勤務時間が休憩を含めて7時間30分だとします。
そのうち、90分休憩としたら実質働いている時間は6時間ということになります。
この6時間の間に売上を作ろうと考えた時に、どれくらいの割合が必要かを考える感じです。

3時間でその日の売上を作ることができるのであれば、
残りの半分(二分の一)は、他の時間にあてることができます。
これが、今持っているあなたのスキルになります。

ある程度必要な時間が分かっていれば、
売上が悪い時、良い時の外的要因も把握しやすくなります。

また同じような日がきたとしても次はどのくらいの時間を使えば、
良い結果を残すことができるか計画を立てることができますよね。
これらは、その場の状況も合わせて把握できるようになる良さもあります。

毎回、計画通りにコトが運ぶなんてないわけで、その為に期間毎に検証をするんです。

ようは、期限付きのPDCAサイクルを回しているということです。

計画を立てる
実践する
検証する
そこから修正して再度を計画立てる

なんだ、普通の内容やん!って感じるかもしれませんが、
どれだけの人が継続してできているかってところですよね。

このご時世、百貨店で展開しているショップで3時間で
予算とれるお店なんて極めて稀だと思います。

その日の予算取るために一日の大半を店頭に立ち、
いつでも接客ができる体制にしているかと思います。

でも、それが災いしてどこかのタイミングで
今日も売れなかったなーってな具合で考えを終わらせていたりしませんか?
いつの間にか、誰かが打開策を投げかけてくれるまで思考が止まっていたりしないですか?

そうならないためにも「時間を量として捉える」、
期限を設けることは大切だと考えています。
これができていれば、店頭での動きにも変化が出てきますよね?