アパレル販売員視点で見た、改善すべき新規商品の納品体制。

こんにちは、イシカワです。
最近、ツイッターをぼちぼち始めたました。
今更ではありますが笑

で、まだまだ暑い日が続いてはいますが、
ぼちぼち秋物商品も入荷しているところも多いかと思います。
最近、こんなツイッターを上げたところ割と反応がありました。

ちなみに、この日曜日納品ってところは実は僕のところです汗
厳密にいうと、会社の計画では新規納品は土曜日なのですが、
館との取引上、一日遅れるという仕様になっており結果的に日曜日に納品するというものです。

まぁ、僕は週末納品自体に不満があり、
本社の担当には何度も言ってきたましたが、
改善されずという状態ですね。

現場視点でいわせてもらうと、
日曜日納品での売り場レイアウト変更は非常にリスキーです。

まず、平日より集客が見込める週末にわざわざ、
朝からレイアウト変更する時間がもったいないです。
お客様にとっても迷惑。

そこで、時間のロスを減らすといった面からも、
事前に新規商品が入荷したときのレイアウト変更は
頭に入れた状態で日曜日に挑むわけなのです。

ここまでは、なんとなく思いつく話しですが、
そもそも新規商品に対するお客さんの反応という情報がゼロなんですよね。
ここがけっこう難しいところなんです。

経験ありませんか?
これは、売れると思った商品でもそんなに売れなかったり、
逆にそこまで期待してなかった商品が売れたりしたこと。

どちらにも必ず理由が存在し、
最初からその理由がわかっていれば簡単なのですが、
事前にわかっていれば、どこのショップももっと売れていると思いませんか?

極端な話、
現状売れるか、売れないかわからない新規商品を
わざわざ週末から打ち出す必要にかられる状態がまずいんです。

しかるべき「時」に、しかるべき「物」がある状態を作ることが重要。

じゃあ、どのタイミングでの納品がよいのか?
一例を上げるとすると、

月曜日から水曜日までに新規納品。
遅くても木曜日まで。
フォローに関しては早い方が助かる。的な感じです。

少なくとも、週末は万全な体制で挑めるうえに、
これだと週末でも修正しやすいです。

平日の段階で検証してみて、週末も同様に検証してみたものの、
別の切り口で商品展開をした方が、売上拡大が見込めそうと思えば、
週末でも行動に移しやすくになります。

また、バックヤードのストック容量に余裕があるのであれば、
主力アイテムの早期納品も可能かと思いますが、
全国の百貨店やFBがそうかといわれるとあまりイメージできません。

しかるべき「時」に、しかるべき「物」がある状態を作ることを
もっとこちらから発信して、
本部を動かせることができればと思う次第です。

※PS
ちなみに、好調そうな他社ショップに納品体制聞いたときは、
新規納品は月曜日もしくはおそくても火曜日。
フォローは販売した2日後に入るとのことでした。